ヨモクボ

増えすぎた古布と戦う主婦の創作記




フランダースの犬  ヨモクボ版 :: 2011/10/15(Sat)
昔々、いつの頃かもう、わからないくらい昔

広い大きな庭のあるお邸で、こども達が絵本を読んでいました。そばではお邸の飼い犬が騒いでいます。

「僕、フランダースの犬のようになりたいんだ。」と黒目がちな瞳を持つ犬がいいました。
わん・わんわわん
「何言ってんだか!ムリ!ムリ!」
「ちゃんとお話聞いてたの?ネロの坊主とゼハンじいさんのお世話ってとても大変なんだよ。ものすごく貧乏で、ごはんなんかもらえないんだよ。おまけにタイソウな絵なんか観たくなっちゃうんだけれど、大変な目に遭うんだぜ。」
「えー、そうなの、どっしょうかなぁ」

犬さんは、なんて健気なんでしょうか、私は頭がさがりますわ。
謙虚にすごしています
あーら、私共も<お手>くらいはできます。但しいつでもってわけにはいきませんけどー。
110521 023

えっ!いつもしなくていいの、私達はずーっと<待て>と<伏せ>してんだけど・・・。
110410 070

さて、この広いお庭にはたくさんの動物たちがすんでいました。おや、コウモリさんまでやって来ました。
猫と蝙蝠ちゃん

そう、そう10月31日は、ハロウィンでしたね。 子ども達と3匹の犬はお菓子をもらいにでかけて行きました。 夕暮れが近づいて本物の魔女になったヨモクボは
マント

子どもと犬が、お菓子をたくさんもらって来たら半分くらいは取り上げて、絵本の中のパトラッシュとネロとゼハンじいさんに分けてあげようと庭の隅っこで待ち伏せしていましたとさ。
着た感じ
*おしまい*


お昼ねしてます
めでたし めでたし



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
ぽちっとお願いします
ありがとうございます。


スポンサーサイト


  1. 昔話
  2. | trackback:0
  3. | comment:2



<<お裁縫箱 | top | 簡単に小物入れ>>


comment

魔女ポンチョ、とってもステキです。
  1. 2011/10/15(Sat) 13:51:23 |
  2. URL |
  3. Ku-min #-
  4. [ 編集 ]

>ku-min様
ありがとうございます。広幅のフリースなので裏無しで作りました。和洋どちらにもOKです。
  1. 2011/10/15(Sat) 18:05:53 |
  2. URL |
  3. ヨモクボ #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yomokubo.blog111.fc2.com/tb.php/68-d37c2d4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)