ヨモクボ

増えすぎた古布と戦う主婦の創作記




ありときりぎりす ヨモクボ版其の3 :: 2017/10/20(Fri)
さてさて、何もかもが「ぎりっきりす」のヨモクボなのです。
これもIMG_1780 (420x315)
これもIMG_1782 (420x315)
結果このようになる始末。いつまでも「あり」ます。と思っていたらヒヤヒヤものでした。
IMG_1781 (420x315)
なんとか、前立てとボタンホールを仕立てました。がここまで残り時間がわずかになっておりましたとさ。
IMG_1785 (30)
ヨモクボは冬が来る前に行かなかければならない所があったのです。
IMG_)
でも、もう残された糸も時間も足りませんでしたステッチで始末しようとした、見返しも手縫いになり、とうとうボタンは付けられずになってしまいましたとさ。。。
IMG_1857 (4)
しかし、ヨモクボはこれらをバッグにつめこみ「ギリッキリス」チュニック風お洋服を完成させましたとさ。。。ヨモクボはどこへ何をしに出かけたのでしょう。。。きっと、温泉というところでしょう。。。
IMG_1856 (315x420)
おしまい
お昼ねしてます
<もっと、早くからから準備すべきなんだよニャン>
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
ぽちっとお願いします
ありがとうございます。とても励みになります
スポンサーサイト


  1. 昔話
  2. | trackback:0
  3. | comment:4



<<図書館へ行きました | top | ありときりぎりす ヨモクボ版其の2>>


comment

え?
ヨモクボアリは、お裁縫道具と未完のワンピを持って旅に出たの?(◎_◎;)
どこまで働き者なの?!

ヨモクボアリはそれが着られるの?
すっごくスリムに見えるんだけども!
  1. 2017/10/21(Sat) 03:17:15 |
  2. URL |
  3. ねこからげ #-
  4. [ 編集 ]

v-87ねこからげ
むかーし、昔 ねこからげという猫に魅せられた娘がおりました。
娘はヨモクボが、ほんとうはすごく働き者だということを見破った
とても聡明な子でした。  が、スリムに写すという技をまだ知らなかったのでした。。。

。。。本編より、「ねこからげという娘」のほうが面白いなぁ*ヨモクボ心の声*。。。
  1. 2017/10/21(Sat) 10:31:10 |
  2. URL |
  3. ヨモクボ #-
  4. [ 編集 ]

「ねこからげという娘」の続編出ないかな~♪
特に、「娘」ってとこが気に入った。

ところで、今気づいたんだけど、
あのギザギザの型紙はどの部分なの???
出来上がった服にそれが見えないんだがぁ。(; ・`д・´)
  1. 2017/10/21(Sat) 10:53:06 |
  2. URL |
  3. ねこからげ #-
  4. [ 編集 ]

v-87ねこからげさま
あれは、この画で見ると、身頃前立て(ボタンが付いているところ)の横に線がわかりますか?あの部分に入っている布の分量です。
ギザギザの凸同士で布地を裁ちます。で、結果フレヤーが入ります。
「ねこからげという娘」いいよね!ネタ提供お願いいたします。
あっと、ノーギャラですけど。。。
  1. 2017/10/21(Sat) 11:07:26 |
  2. URL |
  3. ヨモクボ #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yomokubo.blog111.fc2.com/tb.php/519-9302df0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)