ヨモクボ

増えすぎた古布と戦う主婦の創作記




ありときりぎりす ヨモクボ版其の2 :: 2017/10/14(Sat)
さてさて、ヨモクボは占いを信じて、服作りにせいをだそうとしました。
IMG_1748 (420x315)
しかし、ヨモクボが持っていた生地はどれもこれも、少ししかなく服を作るには「ぎりぎりっす」そんな、こんなで1日が経ってしまいました。。。
悪戦苦闘の結果なんとか、全てのパーツを裁つことができそうです。。。
IMG_1762 (420x315)
襟なんかは諦めると良いものを「ぎりぎりっす」と呪文を唱えつつ裁っておりましたとさ。
そんなヨモクボに、またしても好物が届きました。
IMG_1767 (420x315)
どら焼きなのに熊の焼き印::それはね、ここが北国だからなんでも熊がつくんだよ。
IMG_1773 (315x420)
IMG_1774 (315x420)
ヨモクボは蟻のように、好物の餡子に引き寄せられていきましたとさ。
つづく
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
ぽちっとお願いします
ありがとうございます。とても励みになります
①札幌千秋庵  ②道の駅あいおい
スポンサーサイト


  1. 昔話
  2. | trackback:0
  3. | comment:2



<<ありときりぎりす ヨモクボ版其の3 | top | ありときりぎりす  ヨモクボ版>>


comment

クマ焼と言い張るなら、やはり中身はクマじゃないと・・・

このお話おかしい。
放蕩者のキリギリスが出てこない。
「ありとキリギリス」でないことは確か。
でも、「ありとギリギリス」でもない。
正しくは「ありぎりぎりっす!」だね。
  1. 2017/10/21(Sat) 03:09:25 |
  2. URL |
  3. ねこからげ #-
  4. [ 編集 ]

v-87ねこからげ
むかーし、昔 猫に魅せられたねこからげという娘がおりました。
娘は悲しいことに熊焼きを食べたことがなかったのでした。
それは、それはおいしいお焼きです。ヨモクボはねこからげさんがきっと、うけるであろう「あいおい道の駅」の自販機を見せてあげたいと切に願うばかりであった。
  1. 2017/10/21(Sat) 10:16:49 |
  2. URL |
  3. ヨモクボ #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yomokubo.blog111.fc2.com/tb.php/518-4e3db0dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)