ヨモクボ

増えすぎた古布と戦う主婦の創作記




作業椅子の座面張替 :: 2014/06/28(Sat)
こんにちは、ヨモクボです。ミシンかけやらなんやらの作業をするときに使っている椅子の座面からねじの頭が出てくるほどヘタリがきました。そこで、張り替えることに・・・。
まずは本体から座面をはずします。あーこれはヨモクボが以前に張り替えたときの名残のガムテープ仕上げです。

なんとまぁこんなにも生地の色が違っているとは、<日焼け>って恐ろしいわ~遮光カーテじゃなきゃ寝ている間もヒサロなんだわ~を目の当りにしました。今回の平成の大修理は裏に返して再度使用します。<自分で言うのもなんですが、よくよく物を捨てない人です。だって引っ張ってみて破けなかったので捨てられないのですよ。>

うまい具合に2重構造でしたので、キルト芯を重ねて入れています。<猫もお手伝い>


これで、綿テープで押さえて座面修理は終了。テープで押さえるときのこつはひっぱりながら対角線で貼っていきます。
この椅子の場合、裏面のねじ止めは3か所でしたので目印にテープを長めにしたり、三角にしたり、なるべく布の重なりを少なくしたりしています。
まぁ直している本人だけが解れば良いことなんでしょうが。。。

完成
この椅子はン十年前は食卓で使っていました、1脚は解体してしまい(壊れた)残りをヨモクボ作業椅子とした物です。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
ぽちっとお願いします
ありがとうございます。
スポンサーサイト


  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<パラダイス便り | top | いろいろの始末>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yomokubo.blog111.fc2.com/tb.php/322-ce9afd34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)