ヨモクボ

増えすぎた古布と戦う主婦の創作記




セーター :: 2012/12/24(Mon)
おはようございます。ヨモクボ地方ものすごーく寒いのでサンタさんはシバレていると思われます。

作業部屋のかたづけをしていたら編み物の本がでてきました。

20年位前の本(雄鶏社)です。載っていたセーターを4着編んだだよ20年前。

現存セーター

表紙のセーターです。他の3枚はほどいたり、譲ったりして残っていません。
黒い毛糸!!今では目がショボついて、とてもとても編めません!! んがーなぜか、編み物本をみていると毛糸が恋しくなります。


皆さんのところへサンタさんが来ますように

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
ぽちっとお願いします
ありがとうございます
スポンサーサイト


  1. 編み物
  2. | trackback:0
  3. | comment:2



<<パラダイス便り | top | カレンダー>>


comment

ステキなセーターですね。きっと大切に着てみえたのでしょう。
私も寒ければ寒いほど毛糸が愛おしくなります。なんだか、編み物していると暖かくて幸せな気分になります。
老後は冬の暖かい縁側でゆったりとした気持ちで編み物をするのが夢です。
  1. 2012/12/25(Tue) 09:00:42 |
  2. URL |
  3. ku-min #-
  4. [ 編集 ]

>ku-minさま
ありがとうございます。 「縁側のある生活」北海道でもその昔は本州仕様の住宅が「縁側付き」でした。しかし今は寒冷地向きではないという事でほとんどみかけません。
陽のあたる縁側で編み物~いいですねぇ~
  1. 2012/12/25(Tue) 18:21:26 |
  2. URL |
  3. ヨモクボ #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yomokubo.blog111.fc2.com/tb.php/206-9638e8d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)