ヨモクボ

増えすぎた古布と戦う主婦の創作記




お雛様 :: 2015/02/21(Sat)
こんにちは、2月も1週間で終わる・・・
ヨモクボだけかしら、時間の経過がすこぶる早いと感じているのは・・・・
さてさて、3月3日はひな祭りということで、ヨモクボの家にずーと飾っていないお雛様がありました。
というのも、子供達が大きくなり、猫も増えたがキャパは変わらず出番がなくなりました。そんなこんなで、ン十年経過し近年は実家で、飾っていました。
昔々は雛人形も一段ずつ買えたそうでヨモクボ家でも何年もかかって揃えたようです。
まだまだ、可愛らしかったヨモクボが学校から帰ると、お雛様のお道具や牛車が増えていて「おままごと」していたらお椀のふたがどうにもこうにもピッターと、ふっついて(くっつくの意)今だにそのままです。
*紙のお雛様(ヨモクボ家での呼称)***皆さんは見たことないかも***

大きさ測るの忘れた 畳一畳より少し小さい位。

石版画

長姉 初節句の品***もうちょっとでお宝だわ***

で、次年から買い揃えてくれたお雛様人形

これも、あと少し経つとお宝よー::::勿論そのころにはヨモクボも、お宝の域に達しているはず。
で、今ヨモクボは編み物に走っています。
午年

未年

いやー か・わ・い・い ?って、何にするかなぁあと、<ふくろう>と<きのこ>も編みたいんだよって
少しづつ減らした毛糸がさ、緑色が増えたりしてんだよなぁ・・・endlessだ・・

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
ぽちっとお願いします
ありがとうございます。

スポンサーサイト
  1. パラダイサー
  2. | trackback:0
  3. | comment:3



次のページ