ヨモクボ

増えすぎた古布と戦う主婦の創作記




プチリメイクDIY編 :: 2015/01/31(Sat)
こんにちは、あーと言う間に1月晦日ですね。
ヨモクボはこう見えても何でもとっておくタイプなのです特に木でできている物は
なげられない(捨てられない)性分です。
狭小住宅のため、食器棚もサイズ変更は不可能です、そこでね食器棚の中を広げますのだよ!

ご用意するものは<そうめんの木箱>
ご覧のように片方を取り除きます。手をかける作業はこれだけですよ、奥さん!

大きいのやら小さいのやらで棚をプラスするんです。お皿の整理がつきますのだよ。

高さのある棚(左1番下)は何かの板(ここ大事なとこだけど蒲鉾板くらいかないやいやもうすこし少し厚みがあるのを利用)をカットしたものです。

棚をかさねる時には下段を広くしておくとよいですよ(雛段風)
毎日見ている物をこうして、ある意味客観的に見てみるとまだ、ゆとりがありそうだ!とか、も少しきれいにせよ!とか
見えてくるもんですねぇ・・・

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
ぽちっとお願いします
ありがとうございます。そうめん箱の蓋はどうしたのか?って、そりゃもちろん、加減しながら別の場所で棚板になったり、仕切り板になったりしておりますの

スポンサーサイト
  1. リメイク
  2. | trackback:0
  3. | comment:2



次のページ